長野県須坂市の不動産業者です。長野県北信地方の不動産情報・須坂市・小布施町・高山村・中野・飯山・菅平・飯綱・黒姫・斑尾・その他北信地方全域
 賃貸アパート・マンション・賃貸一戸建て・賃貸業務用・駐車場・売り土地(分譲地・宅地・畑・田・工場用地)・売り建物(新築・中古住宅・業務用)・リゾート物件(別荘・ペンション)


  不動産の事なら ■(株)高原開発■ へ お問い合わせ下さい         >>>English Here<<<

 宅地建物取引業免許  長野県知事(12)第1139号    一般建設業・一般土木工事業許可  長野県知事(般−24)第7553号
 〒382-0076 長野県須坂市馬場町1230-48 高原開発ビル1F   電話:026-245-7516 FAX:026-248-1218


    ホーム物件検索無料情報配信登録情報ブログ会社案内個人情報保護相互リンクお問合せ不動産ブログ

  【■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■-パートB】

<< 前のページ

2006年2月1日(水) 09:39

シノケンとヒューザーの違い

ちょっと
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060131STXKC026831012006.html
から引用しますが・・・・

シノケン、解体決定の5棟で補償完了・耐震強度偽装
 耐震強度偽装問題で、不動産会社シノケン(福岡市)は31日、耐震強度が不足した同社の東京都内のマンション7棟のうち解体を決めた5棟のマンションで、入居者への引っ越し費用などの補償と、部屋の購入者への代金返還を終えたと発表した。

 シノケンによると、5棟のうち港区の2棟は自社所有のため、部屋の購入代金を返還したのは、港区、新宿区、渋谷区の各ワンルームマンション(計109戸)の購入者。資産運用目的で部屋を購入した人が大半のため、部屋の入居者と購入者はほとんど別人という。

 残る2棟のマンション(計32戸)は、台東区の物件が補強工事を、中央区の物件は解体を検討中という。〔共同〕 (15:01)

やはり、経営者の姿勢の違いですね。
経営者としての資質が違いすぎますね。
シノケンとヒューザー・・・・
同じ欠陥マンションなのに、その購入者も雲泥の差になっちゃっています。

マンション業界の恥部となり果てた殺人マンション小嶋は、
今後もその恥部を晒し続けるのでしょうか?
お金の亡者の愛人と一緒に?
恥ずかしいと言う気持ちを持たない小嶋とは、一体どんな奴なんでしょうか?
彼に人間としての気持ちが戻る事は有るのでしょうか?
心から謝罪する事は有るのでしょうか?

彼が、本当に全てを無くして、
食べるのもやっとになった時に初めて気付くのでしょうね。
1万円の重みを忘れているんですよね。
庶民の苦労を忘れているんですよね。
という事で、小嶋の全財産を早急に没収し、身包み剥がしちゃいましょうよ。
ついでに、自民党の森派の悪政治家の伊藤ハムの助も身ぐるみはがしちゃいましょうね。

悪者が儲かると言う、今の日本の体質を是正しないとねぇ。
益々、税金を支払わない人が増えちゃうからね。

hide0414をフォローしましょう
▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [パートB] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/msm/ms.cgi/TrackBack/1/zatsudan/aneha/3/1138754364 

2005年12月22日(木) 18:41

耐震偽装事件パートB

予想を覆す事態になって来ました。
姉歯の自己受注物件の偽装疑惑と名義貸し疑惑です。
これは、想定の範囲外の事態です。
名義貸しは、お金の為だとして、
自己受注物件の偽装には、どのようなメリットが有ったのでしょうか?
何故、彼は強制された訳でも無いのに、
自ら犯罪行為に手を染めたのでしょうか?
倫理感の麻痺と言うには、その代償はあまりにも大きいものです。

更に理解出来ないのは、与党の証人喚問拒否。
既にこれだけ社会問題化して、且つ、
警察の一斉捜査も入っている状態な訳ですから・・・
単なる時間稼ぎにしか見えません。
何の為の時間稼ぎ?
前回の自民党の某無能議員の質問の轍を踏まない為?
国会議員の先生方は、もっと普段から、
しっかりして欲しいです。
情けない・・・そんな事だから役人に振り回されちゃう。
民主党の議員があれだけ質問できるのに、
何で自民党は出来ないの?
今更、勉強するの?与党の国会議員が?
勘弁して下さいよ。
せ・ん・せ・い・さ・ま・がったがた

国会議員・・・
元国土庁長官の逮捕まで行くのかな?
北側国交大臣は辞任せざるを得なくなって行く。

ヒューザーは住民の破産請求により、風前の灯火。
問題は、詐欺の立件ですね。
偽装マンション=殺人マンションで有る事を知っていて、
新規契約や引渡しを行っていたとすれば、
詐欺罪の立件も可能な情勢になって来ました。

警察は、宅建業法や建築基準法違反を突破口に
共同不法行為を飛び越して、詐欺の立件を目指している様に思えます。
願うのは、政治的な圧力が現場にかけられない事です。
もし、圧力をかける奴がいたら、
そいつが本当の悪だから、徹底的に調べて逮捕して欲しい!

hide0414をフォローしましょう
▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [パートB] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/msm/ms.cgi/TrackBack/1/zatsudan/aneha/3/1135244502 

<< 前のページ

■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■

MySketch Gallery 1.2.2 written by 夕雨