長野県須坂市の不動産業者です。長野県北信地方の不動産情報・須坂市・小布施町・高山村・中野・飯山・菅平・飯綱・黒姫・斑尾・その他北信地方全域
 賃貸アパート・マンション・賃貸一戸建て・賃貸業務用・駐車場・売り土地(分譲地・宅地・畑・田・工場用地)・売り建物(新築・中古住宅・業務用)・リゾート物件(別荘・ペンション)


  不動産の事なら ■(株)高原開発■ へ お問い合わせ下さい         >>>English Here<<<

 宅地建物取引業免許  長野県知事(12)第1139号    一般建設業・一般土木工事業許可  長野県知事(般−24)第7553号
 〒382-0076 長野県須坂市馬場町1230-48 高原開発ビル1F   電話:026-245-7516 FAX:026-248-1218


    ホーム物件検索無料情報配信登録情報ブログ会社案内個人情報保護相互リンクお問合せ不動産ブログ

  【■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■-雑談コーナー -■消費税増税前の駆け込み需要は有るのか?】

2012年10月31日(水) 12:08

■消費税増税前の駆け込み需要は有るのか?

■経済ド素人の民主党・・・

まぁ、ド素人っていうことも無いのだろうけれど、
小手先の対策しか取れない=力が無さ過ぎる民主党。

震災復興費を、無関係の地域の、
それも不必要な道路補修費に回しているみたいだけれど・・・
そんなんじゃ、景気対策の『た』の字にも程遠い。

では、消費税増税前の駆け込み需要が期待できるのか?
それも、少しだけだろうなぁ。


■不動産業と景気

先日、税務署が来社した。
その時、曰く・・・
『やっぱり、不動産業者がバンバン儲かる様じゃないと、税収もアップしませんね。』

考えてみりゃ、
景気対策なんて簡単なのさ。
税収アップなんて簡単なのさ。

不動産価格がアップする様にすりゃ良いのさ。
今の価格は、オイラが大卒した当時、
つまり、30年前と同水準に近い。

極端なデフレ=不景気に陥っているということを、
真剣に考えて、対策取らないと駄目ってことなんだよね。

各企業は、不景気下でも、生き残りをかけて頑張っている。
そりゃあ、デフレ下でも、増収増益の企業も有るだろう。
御蔭様で、当社も何とかやっていけてる。

でも、それと政府の景気対策は別物だ。
景気が良くなれば、税収もアップする。
景気対策無くして、税収アップ無しってことだ。


■現実は厳しい。

然し、役立たずの野田豚民主党が居座っている。
それが現実だ。
国の前に、自分の会社ってのも事実だ。

増税前に、少ししか来ないだろう需要を、
如何に、取り込むことが出来るのだろうか・・・

再来年の3月までが、勝負だね。
でも、新築メインじゃ無い当社としては・・・
あまり関係無いと言えば関係無いか・・・


■結局・・・

より現実的な景気対策の取れる、
諸外国並みのインフレ政策の取れる、
そんな政権の誕生を心待ちにしているしか無い。

最近、ちょっと思うのだが、
一部の上場企業を除いて・・・
『上場企業の資産処分を個人が買う』
そんなケースが増えていると思う。

上場企業よりも、個人が強いとも言える現象は、
ちょっと、奇異に感じてしまう。


■蛇足
ところで、長期化したデフレの後にインフレになったら?
物価が高騰し、食費も上がる。
貯蓄の無い人は、ちょっと困るかも知れない。
でも、普通の日本国民は、
そこそこ貯蓄も有るだろうし、タンス預金を使って物を買うだろう。

消費拡大は確実だろうし、
諸外国に見られる下層階級の生活苦も、それ程は起きないだろう。
貧富の差も、中国程は起きないだろう。

但し、給料が上がるより先に物価が上がるのだろうから、
最低限の食費アップに対応する程度の貯蓄は必要となる。
まぁ、デフレ下でタンス預金は増えているだろうから、
日本の場合は、それ程心配ないと思う。

hide0414をフォローしましょう
▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [雑談コーナー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/msm/ms.cgi/TrackBack/1/zatsudan/1351652899 

■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■

MySketch Gallery 1.2.2 written by 夕雨