長野県須坂市の不動産業者です。長野県北信地方の不動産情報・須坂市・小布施町・高山村・中野・飯山・菅平・飯綱・黒姫・斑尾・その他北信地方全域
 賃貸アパート・マンション・賃貸一戸建て・賃貸業務用・駐車場・売り土地(分譲地・宅地・畑・田・工場用地)・売り建物(新築・中古住宅・業務用)・リゾート物件(別荘・ペンション)


  不動産の事なら ■(株)高原開発■ へ お問い合わせ下さい         >>>English Here<<<

 宅地建物取引業免許  長野県知事(12)第1139号    一般建設業・一般土木工事業許可  長野県知事(般−24)第7553号
 〒382-0076 長野県須坂市馬場町1230-48 高原開発ビル1F   電話:026-245-7516 FAX:026-248-1218


    ホーム物件検索無料情報配信登録情報ブログ会社案内個人情報保護相互リンクお問合せ不動産ブログ

  【■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■-今日の話題 -■民主党元代表小沢一郎氏離党届提出】

2012年7月2日(月) 13:03

■民主党元代表小沢一郎氏離党届提出

■断固官僚と戦う小沢一郎氏!?

 さてさて、既定路線とは言え、小沢一郎氏が離党届を提出した。そもそもあれだけアドバルーンをぶち上げた民主党が、何故腰砕けになったのか。
 それは、当初の民主党の改革強硬路線に、危機感を感じた官僚が、民主党議員達のあらさがしを行ったからとの意見が強い。
 特に、財務省は国税を使って、『鳩山元首相の贈与脱税問題』『前原氏の外国人献金問題』等を、掘り出し揺さぶった。その一つが、小沢氏の政治資金規制法問題とも言われている。
 鳩山・菅・前原は、財務省の揺さぶりに屈し、改革どころか増税さえも受け入れてしまい、財務官僚のあやつり人形に成り下がった訳だ。
 
 孤軍奮闘しているのは、小沢氏だけ・・・その政治姿勢や、政策は別として、官僚に屈しない意気や良し!
 ただの役立たずの民主党首相や大臣などとは、ちょっと違うとは思う。筋を通すと言う点だけは評価できるし、恐らく官僚組織改革をやり遂げられるのは、小沢一郎氏以外にはいないだろう。
 

hide0414をフォローしましょう
▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [今日の話題] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/msm/ms.cgi/TrackBack/1/wadai/1341201821 

■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■

MySketch Gallery 1.2.2 written by 夕雨