長野県須坂市の不動産業者です。長野県北信地方の不動産情報・須坂市・小布施町・高山村・中野・飯山・菅平・飯綱・黒姫・斑尾・その他北信地方全域
 賃貸アパート・マンション・賃貸一戸建て・賃貸業務用・駐車場・売り土地(分譲地・宅地・畑・田・工場用地)・売り建物(新築・中古住宅・業務用)・リゾート物件(別荘・ペンション)


  不動産の事なら ■(株)高原開発■ へ お問い合わせ下さい         >>>English Here<<<

 宅地建物取引業免許  長野県知事(12)第1139号    一般建設業・一般土木工事業許可  長野県知事(般−24)第7553号
 〒382-0076 長野県須坂市馬場町1230-48 高原開発ビル1F   電話:026-245-7516 FAX:026-248-1218


    ホーム物件検索無料情報配信登録情報ブログ会社案内個人情報保護相互リンクお問合せ不動産ブログ

  【■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■-日記 -■1月12日■ショック!ページランクが落ちたA】

2007年1月12日(金) 17:45

■1月12日■ショック!ページランクが落ちたA

間違い無く3に落ちたようですね
まぁ、多分CGIのHTML化が失敗したという事なのかも知れません。
かなり、サーバーにかける負担が増加したのかもしれません。
ページ表示のエラーも増えた様な気がします。
どうしても、サーバーの転送量の負担が大きい様でしたら、
元に戻す事も検討する必要が有るかもしれませんね。
それかサーバーのキャッシュを使って、HTMLページとして保存する方法を取ってみるとか・・・

■今日の仕事&来客
宇田川さん・・・収益物件について、
越さん・・・世間話
木村さん・・・定期便
お昼に、新年のご挨拶も兼ねて、宇田川さん・越さんと共に、信濃町の杜乃蔵に食事に行って来る。
俺は牡蠣フライ定食を食べたけれど、相変わらず美味しかったです。
そんじょそこらの、定食屋さんのものとは違いますね〜
午後はポーラの小林さん
会計事務所の花見所長・・・役員報酬について、その他世間話

北信の今年は、去年より厳しいと言う見方が大勢を占めています。今年は良くなると言う人はいませんね。
まぁ、一部の製造業は景気が良いらしいのですが、その程度でしょうね。
トヨタクラスになれば景気に与える影響も大きいのですが、従業員が500人以下の製造業が景気が良い程度では、須坂を含めた北信の景気が良くなる所までは行きませんね
やはり、建設・土木・不動産が景気良くならないとねぇ・・・・でも有り得ませんね、今の状態では・・・
北信が良くなる前に、ファンドもバブルにならないために規制をされそうですね。
既に政府は、金融機関に対してファンド投資は控える様に通達を出したと言う噂も流れていますので・・・
まぁ、元々変なんだけれど?

hide0414をフォローしましょう
▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [日記] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(4)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/msm/ms.cgi/TrackBack/1/nikki/1168591515 

この記事へのコメント

『昨日は天気がよかったので』

私の仕事にも不況の嵐が吹き荒れております。
去年の10月頃から売り上げが減っており、今月も厳しいですね。
ここ3年くらいで、この3ヶ月が一番厳しいですー

昨日は天気がよかったので、初めてといってよいくらいゆっくりと須坂の町中を歩いてみました。
特に劇場通りの周辺はほとんど歩いたことが無かったので、面白かったですね。
名前から考えれば当たり前なのですが、映画館があったんですね!いつなくなっちゃったんでしょうか。

通りの名前はわかりませんが、都寿司?の前にある、すき焼き屋さんが雰囲気ありましたね。長屋っぽい雰囲気が良いですねえ。美味しいのでしょうか。
あ、その近くに「ホームラン亭」の看板が在る家がありましたが、ショッピングセンターの中にあるものと関係があるのでしょうか?
古いままのタバコの自販機があったり、趣があって楽しかったです。
閉めちゃってる店が多いのは寂しいものがありましたが。

written by ryokutya  2007年1月15日(月) 18:49


hide0414をフォローしましょう

『劇場通りは』

昔の一番の繁華街ですね。
劇場はかなり昔になくなりましたが・・・
ホームラン亭は、つい最近まで青木新道にあったんですよ。
同じ店だと聞いてますよ。
須坂でNO1の人気を誇っていたのですが・・・

青木新道は、要町と並んだ須坂の旧赤線街だったと聞いています。
昔はかなりの繁華街だったんだと思います。

すき焼やは松屋の事だと思いますが、
一方通行で交通の便がわるいので、正直言って言った事が有りません。
もし、行ったら感想を聞かせて下さい。
そう言えば、知り合いの人からも聞いた事があまり有りませんね・・・(汗)

written by 管理人  2007年1月15日(月) 19:33


hide0414をフォローしましょう

『さすがに・・』

管理人様もお知り合いも行ったことのない店に行くのは勇気が要りますね。
もちろん値段も書いてありませんでしたし。
「高い金払った上、雰囲気悪くて、まずかった」ってことになったら目も当てられないですもんね(苦笑)

なるほど、赤線街だったんですね。最近まで生き残っていたようなそれらしきスナックが3件ほどありました。2階が小さな部屋でいかにも「ちょんの間」という感じが・・・

written by ryouktya  2007年1月16日(火) 18:36


hide0414をフォローしましょう

『昔は・・・』

20年以上前は銀座通りから劇場通り・青木新道が須坂の中心だったと思います。
いやもっと前かな・・・
富士通の須坂工場にも近かったからかもしれませんね。
最近は、駅周辺に商店街や繁華街が移っていますが・・・
青木新道も、何時の間にかサビれたと言う感じですね。

旧赤線街の特徴は、内階段の有る2階建ての飲み屋があるという事だと思います。
要町の長屋スナック(今ではリトルタイランド?)も2階があるんですね。
内階段が残っているのは、『愛』だけだと思いますが・・・
あの階段はある意味、希少価値がありますね。

私が生まれた時には、赤線街は廃止されていましたから・・・
うちの社長が今で言う高校生(当時は農学校)の頃は、要町を通るともの凄い賑やかで客引きされて、怖かったと言っていますね。
社長が今年78歳だから、もう60年以上も前の話ですから・・・

これは、昔どこかでお年寄りから聞いた覚えのある話なのですが、
旧赤線街は、店にはいるときちんと料金を取られてしまうのですが、
外の通りの暗がりに客引きに出て来ている女を連れ込んでやると、
女の子にお小使いを渡すだけで格安で出来たのだとか?
昔は着物だったので、まくればすぐ出来たらしいです・・・
昔の若者も、如何に安く遊ぶか、考えたって事かも知れませんね。

そんな遊びと、料亭での芸者さんはまた別だったんだと思います。
芸者遊びは、昔はやはり高級な遊びだったんだと思います。
もう須坂芸者はいなくなってしまったんでしょうが・・・
私が30代の頃は、今の能登忠で、お年寄り芸者も含めて5人程呼んで、
当時、一番若かった愛ちゃんに三味線と太古に合わせて踊ってもらって、
市外のJCメンバーを20名以上接待したりしましたね。
須坂のメンバーをいれると40名以上になったでしょうか?
当時の能登忠は建替え前で、本当に京都の御茶屋さんにそっくりで・・・
県外のJCメンバーも、
『須坂ってこんな料亭があって芸者がいるんだ』
って、皆さん驚いていたのを良く覚えています

written by 管理人  2007年1月17日(水) 09:37


hide0414をフォローしましょう
■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■

MySketch Gallery 1.2.2 written by 夕雨