長野県須坂市の不動産業者です。長野県北信地方の不動産情報・須坂市・小布施町・高山村・中野・飯山・菅平・飯綱・黒姫・斑尾・その他北信地方全域
 賃貸アパート・マンション・賃貸一戸建て・賃貸業務用・駐車場・売り土地(分譲地・宅地・畑・田・工場用地)・売り建物(新築・中古住宅・業務用)・リゾート物件(別荘・ペンション)


  不動産の事なら ■(株)高原開発■ へ お問い合わせ下さい         >>>English Here<<<

 宅地建物取引業免許  長野県知事(12)第1139号    一般建設業・一般土木工事業許可  長野県知事(般−24)第7553号
 〒382-0076 長野県須坂市馬場町1230-48 高原開発ビル1F   電話:026-245-7516 FAX:026-248-1218


    ホーム物件検索無料情報配信登録情報ブログ会社案内個人情報保護相互リンクお問合せ不動産ブログ

  【■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■-日記 -■11月17日■不動産業界での業者間トラブルで・・・】

2006年11月17日(金) 19:56

■11月17日■不動産業界での業者間トラブルで・・・

一番多いのは、抜く事だと思う。
それは物件の紹介をした業者を抜いて契約したり、交渉を進める事で、お互いに飯の種だから、かなり揉める事になるし、本気で言い合いになる。
今日は、実際には抜かれていなかったのだけれど、うちが紹介した物件を『他からも話がきている』と抜いた様な話をされたので、一悶着が有った。
よくよく話を聞いて、調べていくと、抜いた訳ではなかったのだが・・・
『他からも話がきている』と業者間で言う事は、一歩間違うと大変なトラブルを引き起こしかねない。
業者間の話は、お互いが揉める様な表現は謹んで欲しいものだ。
普段はおとなしい?俺も、抜かれる事に関しては、もの凄い勢いで怒鳴りつけるし、本気で喧嘩を吹っかけてしまう。例えそれが年上だろうが気にしない。
今回は最終的には、俺に『他からも来ている』と言った業者の言い回しの問題?らしかったのだが・・・
然し、誰が聞いても勘違いする様な表現は絶対に止めて欲しい。と言いつつ俺も気をつける様にはしたいと思う。

■今日の仕事&来客
媒介契約書と契約書の製本。
八十二銀行須坂支店で売買契約。ありがとう御座いました。
田川さん・・・競売につついてのご相談。
午後、賃貸物件の契約。ありがとう御座いました。
宮崎さん・・・賃貸物件の簡易水洗から水洗トイレへのリフォーム工事の下見。
東京のお客様からの電話・・・中間処理用地の件
関さん・・・電話。
滝沢さん宅・・・お茶を飲みに寄ってくる。
大家さん宅・・・鍵を返しによってくる。
依田君→滝沢さんへ電話
アイスルさんより電話→依田君へ電話→アイスルさんへ電話。
明日滝沢さんに確認する予定。

以上。

hide0414をフォローしましょう
▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [日記] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(3)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/msm/ms.cgi/TrackBack/1/nikki/1163760984 

この記事へのコメント

『簿記うけてみました。』

最近、仕事に少し余裕が出来たので、自己啓発をかねて分野違いの簿記3級を受けてみました。
自分は今まで営業が中心なので、伝票を読むことや仕訳なんて全くしたことが無かったので、とても勉強になりました。
都合10時間くらいの勉強で(前日はほぼ徹夜)して試験にのぞみましたが、試験は多分満点だと思います(^^)

いやー久々の試験の緊張感と、勉強はとても刺激になりました。
自分の職種はメーカーの営業なんで、特に資格が現在の職務や転職に役立つわけではありませんが、
なんかあって新たに職を探すときにはマイナスにはならないでしょうし。
このご時世雇われ人はいつ職を失うかわからないですから。

まあ、脳細胞を無駄にしないためにも、時間がある時は向学のためにもなんか勉強しようと思いたちました。次はなににしようか迷ってるところです。
簿記2級は難しいんですかねえ。

written by ryokutya  2006年11月20日(月) 09:14


hide0414をフォローしましょう

『簿記ですか・・・』

昔、自社用の会計ソフトを自分で開発した時に、必要にせまられて複式簿記を自己流で勉強した事があります。
各種伝票入力→仕訳帳→総勘定元帳出力→科目別台帳出力→月次別・年度別決算書の出力まで作成しました。
当時は、MS-DOSの時代で、エクセルなんて無かったので・・・
でも、そのお陰で、帳簿の付け方や見方は全て解りますね。
簿記の検定は受けた事は有りませんが・・・
最初は複式の仕組みも良く解りませんでしたが、慣れると複式の方が楽ですよね。
決算前の振替だけ理解すれば、それほど難しくは有りませんよね。
娘は2人とも商業高校なので簿記の級は持っているのですが・・・何級だかは?

でも、時々頭の切り替えをするのも良いですね。

written by 管理人  2006年11月20日(月) 20:23


hide0414をフォローしましょう

『今年高卒で某社の事務員をやっている娘に』

確認とたら、簿記は1級だそうです・・・なんだか凄いのかなぁ? 良く解りません。 俺の方が良く知っている気がするんだけれど・・・

written by 管理人  2006年11月20日(月) 21:10


hide0414をフォローしましょう
■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■

MySketch Gallery 1.2.2 written by 夕雨