長野県須坂市の不動産業者です。長野県北信地方の不動産情報・須坂市・小布施町・高山村・中野・飯山・菅平・飯綱・黒姫・斑尾・その他北信地方全域
 賃貸アパート・マンション・賃貸一戸建て・賃貸業務用・駐車場・売り土地(分譲地・宅地・畑・田・工場用地)・売り建物(新築・中古住宅・業務用)・リゾート物件(別荘・ペンション)


  不動産の事なら ■(株)高原開発■ へ お問い合わせ下さい         >>>English Here<<<

 宅地建物取引業免許  長野県知事(12)第1139号    一般建設業・一般土木工事業許可  長野県知事(般−24)第7553号
 〒382-0076 長野県須坂市馬場町1230-48 高原開発ビル1F   電話:026-245-7516 FAX:026-248-1218


    ホーム物件検索無料情報配信登録情報ブログ会社案内個人情報保護相互リンクお問合せ不動産ブログ

  【■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■-日記 -■9月26日■絵の価値・・・】

2006年9月26日(火) 17:53

■9月26日■絵の価値・・・

最近、絵画の価値が著しく下がっている気がする。
特に、不景気になると一番最初に買わなくなるのが絵なのかも知れない。
特に、中堅ところの30万程度の絵が下がっている。
不動産で言うと、別荘地・・・
普通の住宅地はバブルの頃の1/2〜1/3程度なのだが、別荘地はバブルの頃の1/5〜1/6になっている。
それも道路がしっかりしていて、比較的平坦な土地の話で・・・荒れて単なる山林に戻ってしまった様な所は、坪1万でも売れない事になってしまう。
つまり、絵も別荘地も趣味のものだから、一番最初に見向きをされなくなってしまうのだと思う。
逆に言えば、今が底値とも言えるので買い時なのだが、それが解る人は少ない・・・
30万クラスの絵が5万円で買えるのは、今しか無いと思う・・・但し、良く見て自分が気に入った絵を買う事が大切だ・・・
別荘地等の土地もそうだと思う・・・自分が見て気に入った物件を買う事が大切だ。
くれぐれも投資して儲けようなんて考え無い事だと思う。それと別荘地や絵は昔と違って、すぐに換金できないと思った方が良い。
どんなに有名な画家の絵でも、『何でも鑑定団』の様な値段では売れないと思った方が良いと思う。
あの番組は全国的に流れているから、物好きな人が偶々見つかる事もあるかもしれないけれど・・・
その流れで考えると、『別荘鑑定団』なんて番組が出来れば、偶然に物件を探している人に買っていただく事も出来るかも知れない。
どこかのキー局でそんな番組を作ってくれないかなぁ・・・なんて思ってしまう。
『この別荘地を鑑定すると、売却希望価格の半額です』とか
『この物件は希望価格の1.5倍の価値があります』とか
俺は不動産業者だから面白いと思うのだが・・・不動産鑑定士と不動産業者と金融関係者が鑑定団になるなんてどうだろうか?
借金のカタに取った土地が二束三文だったとか・・・騙されて買ったと思った土地が実は価値が有ったとか・・・
意外に絵画と別荘地の値段て上がり下がりが似ている・・・なんて思うのは俺だけだろうか?

■今日の仕事&来客
久保田さん・・・画商さん・・・絵の価値は?
長電建設さん・・・土地の件
メールのお問い合わせ・・・産廃の中間処理場用地の件・・・返信
電話で菅平の十ノ原の物件のお問い合わせ・・・厳しい
商工会議所の関係・・・エビス講の花火の寄付
梨本さん・・・諸々
長野銀行の支店長さん・・・諸々
労金の方々・・・ローン関係の担当者が変わったので、その挨拶。
相馬さん・・・絵の件
久保田さん・・・絵の件・・・児玉果亭の軸をお買い上げ
豊和さん・・・諸々

以上です。

hide0414をフォローしましょう
▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [日記] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/msm/ms.cgi/TrackBack/1/nikki/1159260789 

■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■

MySketch Gallery 1.2.2 written by 夕雨