長野県須坂市の不動産業者です。長野県北信地方の不動産情報・須坂市・小布施町・高山村・中野・飯山・菅平・飯綱・黒姫・斑尾・その他北信地方全域
 賃貸アパート・マンション・賃貸一戸建て・賃貸業務用・駐車場・売り土地(分譲地・宅地・畑・田・工場用地)・売り建物(新築・中古住宅・業務用)・リゾート物件(別荘・ペンション)


  不動産の事なら ■(株)高原開発■ へ お問い合わせ下さい         >>>English Here<<<

 宅地建物取引業免許  長野県知事(12)第1139号    一般建設業・一般土木工事業許可  長野県知事(般−24)第7553号
 〒382-0076 長野県須坂市馬場町1230-48 高原開発ビル1F   電話:026-245-7516 FAX:026-248-1218


    ホーム物件検索無料情報配信登録情報ブログ会社案内個人情報保護相互リンクお問合せ不動産ブログ

  【■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■-日記 -■9月19日■バタバタしちゃった・・・】

2006年9月19日(火) 19:20

■9月19日■バタバタしちゃった・・・

何だかバタバタしちゃいました・・・
偶々、今日ブローカーのTさんから紹介された物件を教えたら、一発で購入の意思表示と言うか、買い付け証明を入れるとの返事・・・
さぁ大変です。まだ物件の確認も良くしてなかったし、連絡も取れないし・・・まぁ、具体的には明日良く話し合わないといけませんね。

■今日の仕事&来客
アパートのお客様・・・貸家を案内する。
花見会計士さん・・・決算についての説明。
ブローカーのTさん・・・中古住宅物件を紹介される。
Y氏・・・中古物件を紹介すると、見に行って、すぐに買うとの返事・・・待ってよ〜、嬉しいけれど、まだ準備が・・・
林さん親子・・・ハイランド管理組合へのご挨拶と手続き
N建設業者さん・・・工場用地500〜1000坪を探しているとの事。
青沼建設さん・・・貸家の退去に伴う精算金の件について
K建設の営業さん・・・住宅用の土地について。
Tさん・・・売り農地1万坪の件と中古住宅の件について。

hide0414をフォローしましょう
▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [日記] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(3)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/msm/ms.cgi/TrackBack/1/nikki/1158661232 

この記事へのコメント

『クーデターですね・・』

近くまとまった休みが取れそうだったので、行き先の候補としてタイがあったのですが・・・
今のところ平静とはいえ、行ってみてトラブルにあったら「バカな日本人」丸出しですからさすがにいき辛いですね(笑)
アジアで他のところというと中国でも良いのですが、年末に向かってホテルが取れづらく、しかも高い時期で、コスモパフォーマンスが良くなくて・・・悩むところです。

ちなみに昨日のアイヌの件は、明治以降の「旧土人保護法」(だと思いました。)等の同化及び差別政策に対する批判が強いようです。
アイヌだけではなく、戦前・戦中の日本はほとんどの占領地に対して、日本人になることを強いていたので真実ではありますが。
しかし、アメリカ人の白人層は「他人の土地を奪って生きている」ということが罪悪感があるようで、それを少しでも和らげるために他国の例を勉強してスケープゴートにしている面も多々あると思いますが。

written by ryouktya  2006年9月20日(水) 16:41


hide0414をフォローしましょう

『タイ人から聞くところによると・・・』

タクシン首相は、中国人系で純粋なタイ人でない事も関係している様です。
元々頭が良くて国のお金で留学して勉強して来たので、本来は国にお返しするのが当然なのに、自分の利益を優先する酷い奴と言う事らしいですね。
でも政策的には成功している様に見えるのですが・・・
然し、野党がいない現状はちょっと酷いと言えば酷い。
クーデターとは言っても、国王には忠誠を誓っているし、一般国民に危害を加える様子はないし、過去にもプミポン国王(タイ人は9番目のラーマと呼んでいますね)の一声が沈静化しましたので、それ程の心配は無いでしょう。
ところでタイ人は今のラーマ9世のお爺さんに当るラーマ5世を尊敬していますね。今のラーマ9世のお父さんのソンクラーナカリン親王は、ラーマ5世の69番目の子息だとか・・・
つまり、ミヤノイ(側室)を沢山囲っていて、水商売の神様とも言えるような王様だったらしいです。
ですから、それにあやかろうと言う事だと思うのですが、要町のタイのお店にはかならず現国王よりもラーマ5世の写真が飾って有りますし、彼女達のペンダントトップはラーマ5世のものが多いですね。
俺は『優しくてお金持ちの愛人になりたい』という事だと勝手に理解しているのですが・・・これは違うのかも知れません・・・今度確認してみようと思います。
ラーマ5世は水商売だけではなくて、経済発展にも一番努力した国王とも聞いていますので・・・

明治以降の「旧土人保護法」と言うのは初めて聞きました・・・今度時間の有る時にでもゆっくり調べてみたいと思います。
日本人もアイヌ人等のネイティブジャパニーズ?を侵略してきたのは間違いないのでしょうが、それは長い歴史の中で行われて来たものですから・・・
アメリカの場合とはちょっと違うのでしょうね。
アメリカが後600年くらい経って純粋なネイティブがかなり少なくなれば、日本と同じ状態になって、罪悪感は無くなるのかも?

written by 管理人  2006年9月20日(水) 19:24


hide0414をフォローしましょう

『北海道旧土人保護法について』

いゃ〜、明治以降にもこんな法律があったんですね・・・と言うか北海道の開拓に伴ってアイヌの土地を取り上げて来た経過も良く知りませんでした。
確かに、ネイティブアメリカン達を追い詰めて行った経過にそっくりだったんですね・・・
それも平成9年まで法律が有った事もびっくりです。
土地の譲渡はおろか、抵当権にさえ入れられなかったと言うのもびっくりです。
和人?の子供達には、意識的に教えなかったんですかね?
日本国内に於いて、こんな事実が有った事は初めて知りました・・・
確かに、恥ずかしい事であり、無知は罪なり・・・そんな感じを受けました。
ついでに、面白いサイトが有りましたので・・・
http://www.k3.dion.ne.jp/~kamishin/Dozinhou.htm

written by 管理人  2006年9月21日(木) 15:18


hide0414をフォローしましょう
■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■

MySketch Gallery 1.2.2 written by 夕雨