長野県須坂市の不動産業者です。長野県北信地方の不動産情報・須坂市・小布施町・高山村・中野・飯山・菅平・飯綱・黒姫・斑尾・その他北信地方全域
 賃貸アパート・マンション・賃貸一戸建て・賃貸業務用・駐車場・売り土地(分譲地・宅地・畑・田・工場用地)・売り建物(新築・中古住宅・業務用)・リゾート物件(別荘・ペンション)


  不動産の事なら ■(株)高原開発■ へ お問い合わせ下さい         >>>English Here<<<

 宅地建物取引業免許  長野県知事(12)第1139号    一般建設業・一般土木工事業許可  長野県知事(般−24)第7553号
 〒382-0076 長野県須坂市馬場町1230-48 高原開発ビル1F   電話:026-245-7516 FAX:026-248-1218


    ホーム物件検索無料情報配信登録情報ブログ会社案内個人情報保護相互リンクお問合せ不動産ブログ

  【■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■-日記 -■9月4日■本当にスランプ気味です。】

2006年9月4日(月) 17:12

■9月4日■本当にスランプ気味です。

不動産屋と言うか、営業としてスランプ気味です。
物件を欲しいとは言われるのですが・・・
価格の値引き交渉に難航したり・・・
いよいよ、購入決定となったら、ローン審査が通らなかったり・・・
私の場合は、基本的にローン特約と言うものが大嫌いなので、契約する前に仮審査を必ず行って頂きます。
これが、中々通らない人が多い・・・
自動車のローンやカードローンを借りていると、住宅ローン審査ではかなり減額されてしまいます。
実際に購入する意思を固めていただいても、ローンが通らない事には売れません・・・残念!

■9/2の仕事&来客
物件登録・5物件
宇田川さん・張さん
夕方からは地元の農家組合の役員会。
夕方の6時頃って、須坂市内ももの凄く渋滞する事をはじめて経験しました。
普段なら5分の所が25分もかかるなんて・・・

■9/3(日)にちょっと仕事
Mさん来社・鍵を預かる。
Cさん来社・見積もりを渡す。火曜日までに返事を頂く予定。

■今日の仕事&来客
三恵の会長・・・世間話
佐原さんへ、媒介契約の件でメールする。
宇田川さん、小布施の売り土地の件、高山の売り土地の件、
小布施の物件は良いけれど、高山の物件は開発行為を取っていない違法分譲の可能性が大きいのでかかわらない方が良いと思う・・・
これだから素人は困るんだよね!
新井さんへ電話するが不在・・・・
西原さん、土地の引渡しと清算。
Kさんー中古物件の内覧・・・購入したいとの事。早速、労金へ一緒に行く、担当前沢さん。然し・・・所得証明から考えると、今回の借り入れは無理だと思われるので、借り審査も申請しない事にする・・・残念!
川畑さん、中古物件の件。そういう事でご連絡をお待ち申し上げております。
林さん、水曜日まで待って頂く予定です。

以上

hide0414をフォローしましょう
▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [日記] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(2)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/msm/ms.cgi/TrackBack/1/nikki/1157357554 

この記事へのコメント

『切ないものがありますね・・・』

せっかくお客さんを口説いても、ローン審査が通らないため売れない。。。切ないですね。自分がその立場だったら涙が出てきそうです。

時に不動産業について全く無知なのですが、大変だなあと想像することが在庫リスクの大きさと、扱う物件が高価であることです。
在庫物件については、自社物件の場合は、やはり固定資産税の納付義務が生じるわけですよね。その他管理費もかかりそうな感じがします。

確かに食品などに比べて減価のスピードは遅いと思いますが、同じ広告が何度も入るのを見ると、「この物件の営業担当は苦労してるのかな」と一人感じ入ったりしています.

新築マンションや、住宅地の価格を決めるのも大変なのでしょうね。いざ蓋をあけたら、価格設定が高くて全く売れなくても、安すぎて即日完売でも問題でしょうから。

むむむ・・・つくづくご苦労様です。

written by ryokutya  2006年9月5日(火) 18:38


hide0414をフォローしましょう

『不動産は一件づつ、条件が異なりますので・・・』

同じマンション内でも、間取りや向きによっても違います。
中古になると、室内や設備の程度もバラバラですから・・・
価格設定は、こちらが提示するものより若干高めで希望する売主さんが多いですね。

自社物件は、大変ですよ。
計算上は1000万以上の利益が出る物件も沢山有ります。
然し、分譲地だと1区画売れ残れば、1000万程度はすぐ吹っ飛んじゃいます。
そこで良く行われるのが、買取仲介と言う方法です。
手付を打って契約し、残金はその物件が売れたら支払うと言う方法です。
つまり、売主となってはいても、正式には所有権移転をしてないという事ですね。
これだと、不良在庫を抱え込む心配はないのですが・・・
最悪の場合は、手付を放棄して契約解除する事も有りますね。

どちらにしても、利益も大きい分、リスクも大きいという事です。
市場から資金を調達できる上場企業は別でしょうが、
銀行から借り入れる必要の有る中小零細企業の不動産屋は、
物件を見る目が非常に大切になりますね。
はっきり言って、買得感が強い物件は、努力しなくても自然に売れちゃいます。

ローンはねぇ、どうしようも有りません。
キャッシュのみで購入される方は、それ程多くは有りませんので・・・
普段から、注意しておかなければ、いざという時に住宅ローンが借りられないという事ですね。
恐らく、最低でも1年、銀行によっては3年の勤続年数規定の有るのは、日本だけじゃないかなぁ?
もっと、直近の勤務実績でも良いと思うのだけれど・・・

written by 管理人  2006年9月6日(水) 12:08


hide0414をフォローしましょう
■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■

MySketch Gallery 1.2.2 written by 夕雨