長野県須坂市の不動産業者です。長野県北信地方の不動産情報・須坂市・小布施町・高山村・中野・飯山・菅平・飯綱・黒姫・斑尾・その他北信地方全域
 賃貸アパート・マンション・賃貸一戸建て・賃貸業務用・駐車場・売り土地(分譲地・宅地・畑・田・工場用地)・売り建物(新築・中古住宅・業務用)・リゾート物件(別荘・ペンション)


  不動産の事なら ■(株)高原開発■ へ お問い合わせ下さい         >>>English Here<<<

 宅地建物取引業免許  長野県知事(12)第1139号    一般建設業・一般土木工事業許可  長野県知事(般−24)第7553号
 〒382-0076 長野県須坂市馬場町1230-48 高原開発ビル1F   電話:026-245-7516 FAX:026-248-1218


    ホーム物件検索無料情報配信登録情報ブログ会社案内個人情報保護相互リンクお問合せ不動産ブログ

  【■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■-日記 -■6月15日■お久し振り・・・】

2006年6月15日(木) 18:31

■6月15日■お久し振り・・・

不動産業と言うものは、人と人との付き合いで変わりますね。
今日、久し振りに大東建託の高沢君が来社しました。
今まで群馬県に転勤になっていたそうです。
最近、大東建託のアパートは仲介していなかったのですが、
高沢君が戻ってきたなら、
少しは大東のアパートの仲介もやっても良いかな?と思います。
会社対会社の付き合いじゃないんですよね。不動産業は・・・
どちらかと言うと、個人対個人の付き合いなんです。
だから、口じゃ言えない付き合いなんですよね。

世の中には、同情は出来てもどうしようも無い事もあります。
当社と言うか、私が関わった物件にもそんな物件が有ります。
どんなに文句を言われても、法律の範囲内で法律を守っている限り、
どうしようも無いとしか言えません。

土地の売買は、時として予想しない方向の使われ方になる場合が有ります。
一度売ってしまえば、その土地がどのように使われるか?
当初の予想とは違う使われ方をするケースも出るでしょう。
それによって、近隣の方が予想外の事になったとしても、
その使われ方が法律の範囲内であれば、どうしようも有りません。
これは道義的な問題は有るのでしょうが、どうしようも有りません。

一度売ってしまえば、その新所有者が、他に転売するのも自由だし、
どのような使い方をしても、関係法規さえ守っていれば自由です。
この所有者の権利を強制的に止める方法は有りません。
これは国で有っても、県で有っても、市で有っても強制は出来ません。
もし、そんな事をすれば単なる言いがかりや嫌がらせになってしまうでしょう。
まぁ、戦時下や震災時等の非常時でも有れば、別になるのでしょうが・・・

私の関わった物件にも、隣地所有者の方が利用方法で納得されていない土地があります。
でも、これはどうしようも有りませんね。
同じ人間として、気持ちは察しますがどうしようも有りません。
買われた方が、どのように使用したとしても、法律の範囲内で有れば・・・

不法行為の要件は、他人の正当な権利の侵害が大前提になります。
もし、権利の侵害が存在したとしても、その侵害を取り除けば充分でしょうし、
損害賠償請求は実損に対して行われるものです。
苦情を言っても粛々と利用はされて行かれるでしょう。
あまり苦情を言い過ぎると、逆襲される心配も生じるかも知れません。

ところでシンドラーエレベーターの件でもそうですが、
日本社会では謝罪するのは礼儀の一つであり、
謝罪したからと言って、即裁判等で不利になる訳で無い事は常識です。
逆に言えば、謝罪した人が一転して、
『責任を認めた訳では無い』と言い張る事も常識でしょう。
欧米であれば、土地所有者が自分の土地を使うのに、いちいち近隣に挨拶はしないでしょう。
日本では、一応近隣への挨拶は行った方が円滑に物事は進むので、挨拶を行うのが普通です。
かと言って、挨拶をしなかったから悪いと言えるかどうか・・・
これも法的には挨拶無しでも文句が言えるものでは無いと思います。
シンドラーのスイス本社の責任者が来て頭を下げていますが、あれも多分に心理的な問題を考慮しただけでしょう。
恐らく、シンドラー自体の責任は絶対に認めないと思います。

人が死ねば、民事だけでは無く刑事の問題が生じます。
これは警察の出番になります。
シンドラーの場合は、何が原因かを徹底的に調べなけばいけないでしょうね。
警察による現場検証+管理記録の調査次第でしょう。
シンドラーが悪いのか?
建物の管理会社が悪いのか?
エレベーターの管理会社が悪いのか?
その内に結論は出て来るでしょうね。

民事の場合は、刑事の様に捜査してくれる機関が有りません。
言った言わないの世界ですから難しいですね。
例え、一方がメモをしていて詳細に証拠として出しても、
相手の署名捺印でも無い限り、証拠としては不十分でしょう。
複数の人が同じ内容のメモを出しても、かなり難しいと思います。
あくまで、現状がどうか?という事になります。
まぁ、相手が認めれば別ですが、
人間は自己に不利な事は、裁判等では一切認める訳が有りません。
現実に有る証拠のみが判断の材料となる事でしょう。

某相談サイトに、
『世の中は冷たいものだ』とか『不動産業者は素人の気持ちを解るべきだ』と言う発言が有りました。
これははっきり言って無理ですね。不動産業者が不動産の事を知らない人の気持ちを考えても、逆に『そんな事も知らなかったの?』と言う事になると思いますし、聞かれた事に対して答える事しか出来ないでしょう。中には聞かれた事にも答えない業者もいる事でしょうね。
どんな場合でも、どんな業種でも、相手の事を考えたとしてもそれは自分の範囲内でしか考えられないでしょうね。それでも、相手の事を少しでも考えれば良い方でしょう。
大体が、国や都道府県の役人なんてもっと酷いもんでしょうね。国民や地域住民の事なんて全く考えていないのが実情でしょう。だから彼等は責められるんですよね。少しでも国民の事を考える気持ちが有れば、今の日本の役人の様にはならなかったはずです。

なんか、取りとめの無い話になりましたが、日本には日本人の独特の良い風土が合ったはずですが、それを壊してきたのはひよっとしたら役人達ではないのか?と思いますね。
良い見本より、悪い見本ばっかり見せているのが、今の役人達の様な気がします。民間業者は、その悪い見本を見習う様になりますね。
私は役人ではないので解りませんが、彼等の世界には彼等の世間=民間とかけ離れた常識があるのでしょうね。

昨日のバーベキューは美味しかったです。
鹿の肉は美味しかった〜。
やはり雑食性の熊の肉は独特の匂いがありますね。
でも、体が火照って夜はとっても布団をかけては眠れませんでした。
多分、熊の肉のせいだと思います。
風邪をひいた時には熊の肉が聞くかもしれませんね。

■今日の仕事

大東建託の高沢さん。せっかくですからこれからは大東の賃貸にも力を入れましょう。

関さん。昨日はご苦労さまでした。昼飯を迎賓館で一緒に食べる。

チヒロ建設の村松さん。お久し振りです、相変わらず急がしそうですね。

宮崎さん。平賀邸の電気容量とTV分配器とブースターについて、
夜、平賀さんに電話して確認致します。

宇田川さん。諸々について。了解です。

今日は雨模様なので昨日やっちゃって良かったです。
実は昨日の屋外バーベキューは社長の喜寿のお祝いでした。
77歳・・・のラッキーセブン大当たり〜〜〜
まだまだ長生きして欲しいと思っています。

hide0414をフォローしましょう
▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [日記] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/msm/ms.cgi/TrackBack/1/nikki/1150363908 

■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■

MySketch Gallery 1.2.2 written by 夕雨