長野県須坂市の不動産業者です。長野県北信地方の不動産情報・須坂市・小布施町・高山村・中野・飯山・菅平・飯綱・黒姫・斑尾・その他北信地方全域
 賃貸アパート・マンション・賃貸一戸建て・賃貸業務用・駐車場・売り土地(分譲地・宅地・畑・田・工場用地)・売り建物(新築・中古住宅・業務用)・リゾート物件(別荘・ペンション)


  不動産の事なら ■(株)高原開発■ へ お問い合わせ下さい         >>>English Here<<<

 宅地建物取引業免許  長野県知事(12)第1139号    一般建設業・一般土木工事業許可  長野県知事(般−24)第7553号
 〒382-0076 長野県須坂市馬場町1230-48 高原開発ビル1F   電話:026-245-7516 FAX:026-248-1218


    ホーム物件検索無料情報配信登録情報ブログ会社案内個人情報保護相互リンクお問合せ不動産ブログ

  【■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■-日記 -■2月12日■マスコミはどうにかならんか?】

2006年2月12日(日) 20:29

■2月12日■マスコミはどうにかならんか?

今日は、アスベストの関連の話がありましたので・・・・
まずそれに関連した話から日記に書きます。
最近のアスベスト問題には正直言って、過剰すぎる様な気がします。
これなんかもマスコミが騒ぎ過ぎでしょうね。
俺が子供の頃なんて、石綿を使った製品なんて、あちこちに有った。
マスコミの通りだとすれば、俺なんて絶対に既に死んでいる様な気がする。
馬鹿くさい話だ。

それに、建物の強度なんて・・・・
昔は公共事業だって、
ゼネコンの現場代人の仕事は如何にセメントを節約して経費を浮かして、役人を接待するのかが腕の見せ所だったりしていた訳で・・・・
中には、空のドラム缶を入れたり、柱を細くしたりなんて事は行われていたとも聞きますから・・・・・
その当時の事でも、もっと掘り下げて取材でもしろよ!
そして、国交省が何故ヒューザーに強く言えないかを調べろよ!
パニック覚悟で取材してみたら?
そうすれば、かなりの建物や施設が工事のやり直しになって、
建て替えで景気も良くなるかもしれないよ。

官制談合なんて、スーパーゼネコンにしてみれば、普通の事だし、
国交省の地方の出張機関なんて官制談合を行う事が仕事なんだから!
競争入札なんて、殆ど無かったはずなんだよ。
もっと、真剣に取材して、国民に本当の事を伝える様にして欲しい。
色々なことを書くと、自分の所の仕事に支障が出ると困るから、
あまり詳しくは書けないけれど・・・・

不動産業界なんて、もの凄く良い方で、建設や土木業界なんて、
もう、官にぎっちり握られている。
それは今でも、あまり変わっていないと思うよ。
本当に、マスコミには奮起してもらいたいけれど、
まぁ、絶対に無理だね。
マスコミは信用しない事だと思う。

マスコミの無責任さは、靖国参拝問題が一番酷いとも思う。
そもそも、靖国神社に祭られているのは、
実際には戦争の犠牲者とも言うべき、兵隊達がメインだ。
例えば、自分の父親が兵隊に取られて、戦場で死んだとする。
当然、子供は靖国神社に参拝に行くだろうし、
『国に無理やり戦場に行かされて、それで殺された。
 言わば、国に殺された様なものだ。
 それも御国の為、天皇陛下の為と言って死んでいった。
 国の総理大臣は、謝罪と感謝の為に参拝するのは当然だ。
 ましてや、天皇陛下が謝罪と感謝の意をこめて参拝するのは当然だ。』
と思ったとしても、何の不思議も無い。
もし、俺の親が兵隊にかり出されて、死んだとしたら絶対に、
靖国参拝をしない総理は認めないし、天皇陛下にも参拝して欲しいと思うはずだ。
今の日本の平和は、無理やり戦場にかり出された、
尊い犠牲の上に有るんだと言う事をもう一度、考える必要が有る。
マスコミは何を考えているのだろうか?
戦争の犠牲者は、一番の犠牲者は死んだ兵隊達ではないのか?
その家族ではないのか?
日本にはヒトラーの様な独裁者は存在していなかった。
天皇陛下にしても、昔から実際に武士や軍隊に直接命令を下したり、
戦争をしかけるなんて事はしなかった筈だ。
御前会議で、当時の内閣や軍部の総意として行ったものだと思う。
だから、コイツが本当の責任者だと言う人物を特定しづらいのだろう。
かと意って、
兵隊達英霊を首相が参拝して何が悪いんだ?
あの戦争は、国民全員の責任とも言えると思うし、
負けた事によって、今の繁栄が有るのかもしれない。
でも、絶対に忘れてはいけない事なんだと思う。
英霊達に謝罪して、感謝するのは当然だし、そうしなければいけないと思う。
そして、戦争を2度としない、
同じ過ちは2度と繰り返さないと言う誓いもしなければならないと思う。
それと大事な事は、中国や韓国を中心としたアジア諸国への戦後保障問題は全く別の問題であると言うこともはっきりさせる必要が有る。
そのことも検証しておく必要が有るはずだ。

物事には、必ず表と裏が有る。
然し、マスコミは絶対に物事を掘り下げては報道しない。
そして、何で靖国神社に参拝するのかは、絶対に掘り下げない。
何で官制談合があり、建物の強度不足が有るのかも掘り下げない。
そして、全く物事を考えようとしない国民は、
繰り返し聞こえてくるニュースの上辺だけを信じ込んでいる。
まるで、アメリカの国民みたい・・・・・・
日本のアメリカ化は、本当に問題が沢山有ると思う。
そんなにアメリカは完全な国なのだろうか?
それ程、手本の様な国なんだろうか?
三島由起夫が心配していた事が、あまりに現実化してくると・・・・・
アメリカの真の姿、そして問題点を反面教師として、
良〜く考えてみる必要があると思う。

マスコミには、掘り下げて調べる事までは期待しないけれども、
少なくとも、事実のみを真摯に報道する姿勢だけは持って欲しいと思う。
と言うか、今日のお茶飲み話から、その様に思った。


昨日の来客。
宇田川さん、別件ですがそちらもぜひ宜しく!
木村さん、定期便。
関さん。昼飯を一緒に食べに行って、思わぬ仕事の話が舞い込む。ぜひ売って頂く様に説得をお願いします。
竹中さん。まぁ、絶対に結果オーライになりますよ。信じてください。
豊和の神林さん。株の話をいろいろと聞きました。そんな実情なんですか・・・って話を聞いても、本当の所は良く解ってはおりません!

日記には書けないけれど、重要な事実が判明。それによって情報が漏れたところもほぼ確定。まぁ、それ程の強い反撃はしないけれど、暫くして忘れた頃にちくちくと毒をまきながら言う事にします。こういうのってイザという時に決定的に有利な立場に立てる事なんだよね。こういうのは短気を起こして怒鳴り込むより徹底的に利用しない手も無い!


今日の来客。
丸山さん1人。1人だったからついつい、色々話し込んでしまった。ゼネコンの問題。官制談合の話、何てったって元談合屋だから90%以上は事実だよね。それに靖国の問題と戦争責任の問題も・・・・

さて、又明日からは、ちょっと色々と忙しくなるかもしれないので、日記の更新が出来るかどうか心配なんだけれど・・・・・
今日は久し振りに長々と書き込みました。ではでは・・・

hide0414をフォローしましょう
▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [日記] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/msm/ms.cgi/TrackBack/1/nikki/1139743780 

■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■

MySketch Gallery 1.2.2 written by 夕雨