長野県須坂市の不動産業者です。長野県北信地方の不動産情報・須坂市・小布施町・高山村・中野・飯山・菅平・飯綱・黒姫・斑尾・その他北信地方全域
 賃貸アパート・マンション・賃貸一戸建て・賃貸業務用・駐車場・売り土地(分譲地・宅地・畑・田・工場用地)・売り建物(新築・中古住宅・業務用)・リゾート物件(別荘・ペンション)


  不動産の事なら ■(株)高原開発■ へ お問い合わせ下さい         >>>English Here<<<

 宅地建物取引業免許  長野県知事(12)第1139号    一般建設業・一般土木工事業許可  長野県知事(般−24)第7553号
 〒382-0076 長野県須坂市馬場町1230-48 高原開発ビル1F   電話:026-245-7516 FAX:026-248-1218


    ホーム物件検索無料情報配信登録情報ブログ会社案内個人情報保護相互リンクお問合せ不動産ブログ

  【■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■-日記 -■1月12日■凍結!!!!】

2006年1月12日(木) 21:32

■1月12日■凍結!!!!

最近の寒さで、須坂市内では例年以上に水道管や給湯管の凍結被害が深刻。
うちのアパートも1部屋が給湯管が凍結!
『お湯が出なくなった』とクレーム。
調べると凍結防止帯の寿命が来ていた様だった。
寒冷地以外の方の為に説明しちゃうと、凍結防止帯と言うのは、
簡単に言っちゃうと電熱線の入ったゴムベルトみたいなものを水道管等に巻きつけて保温帯でカバーして凍結を防止するものです。当然サーモスタット付ですから寒くなると自動的に暖かくなる仕組みになっています。
ところが、この凍結防止帯のメンテって意外に忘れがち。
毎日使っていても、深夜から早朝の異常な寒さですぐに凍結を起こす。
その凍結をすぐに解凍してやれば問題は無いのだが、
2〜3日、凍結しっぱなしのままにしておくと・・・・水道管が破裂!!!!
アパートの2階でこの破裂を起こすと1階には滝の様に水が漏れ出す。
須坂市では、今年もかなりこの様なアパートが発生した様子で、設備屋さんは忙しくて飛び回っているとの事だった。

実は今日、某アパートが空いたので客付をお願いしたいと言うので、
デジカメを持って下見に言った。
すると、やっちゃってますよ!
洗面・脱衣所の床に厚さ1cm程度の氷がびっしり。
天井を見るとクロスがべろんちょとはがれて、
窓枠にはつららが垂れ下がっている。
明らかに2階で水道管を破裂させているはずである・・・・・
早速、大家さんに大急ぎで報告する。
あそこまで破裂させちゃうと大変だな。
恐らく、何日間かアパートに帰ってきていないんだと思う。

ちなみに、都会の車と寒冷地仕様では、オイルの粘性が違うので、
キーが全く廻らなくなったり、
ガソリンや軽油も凍結を起こして、エンジンがかからなくなる事も良く有る。
最悪なのは、冷却水に不凍液を入れてこない自動車!
下手をするとシリンダーブロックを割ってしまって、パー

寒冷地では、深夜から早朝には必ず水は凍結するものという認識が必要です。
と言うお話でした。
そんなこんなで会社には殆どいなかったので来客は不明で〜〜〜す

hide0414をフォローしましょう
▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [日記] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/msm/ms.cgi/TrackBack/1/nikki/1137069121 

■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■

MySketch Gallery 1.2.2 written by 夕雨