長野県須坂市の不動産業者です。長野県北信地方の不動産情報・須坂市・小布施町・高山村・中野・飯山・菅平・飯綱・黒姫・斑尾・その他北信地方全域
 賃貸アパート・マンション・賃貸一戸建て・賃貸業務用・駐車場・売り土地(分譲地・宅地・畑・田・工場用地)・売り建物(新築・中古住宅・業務用)・リゾート物件(別荘・ペンション)


  不動産の事なら ■(株)高原開発■ へ お問い合わせ下さい         >>>English Here<<<

 宅地建物取引業免許  長野県知事(12)第1139号    一般建設業・一般土木工事業許可  長野県知事(般−24)第7553号
 〒382-0076 長野県須坂市馬場町1230-48 高原開発ビル1F   電話:026-245-7516 FAX:026-248-1218


    ホーム物件検索無料情報配信登録情報ブログ会社案内個人情報保護相互リンクお問合せ不動産ブログ

  【■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■-日記 -■1月5日■匿名が嫌い・・・&箱根駅伝】

2006年1月5日(木) 19:50

■1月5日■匿名が嫌い・・・&箱根駅伝

今日はメールのお問い合わせの内容について、調べて返答。
来客は、タイ人女性のワッタナキ・アナン・ナルエモンさん。彼女はタイ人の名前のままで須坂市長名外人登録証を持っていて、永久ビザをもっていると言う『ツワモノ』で、アパートの住人。
でも優しいんだよね。『食べて』と言って、近所のジュリアンと言うパン屋さんのサンドイッチとパンを持ってきてくれたので、コーヒーを入れて一緒に食べた。昼飯代が浮いちゃったな! ごちそうさん。
黒岩さん。相変わらずぶっきらぼうなお方です。知らない人が聞いたら喧嘩を売りにきたのと勘違いするね、絶対。
Yの若い営業のY君。お願いだから、もう少し不動産の事について勉強してよね。彼が一人前の不動産の営業マンになる日は来るのだろうか・・・・逃げ出さないで頑張れよ!

さて、ブログと言うのは匿名で作っているものが多いし、掲示板も匿名が多い。これは何故なんだろうか? 身元を隠すったって調べようと思えば、すぐ調べられるはずなのに匿名? 良くわからんね、俺には!
そもそも、匿名にしなければブログを作れないようじゃ、何処までが本当の事かもわからん。他人のことはHNや頭文字にするのは理解できるのだが、何で自分の身元まで隠さなきゃならんのかいな?
差しさわりの無い日記なんぞは別にして、特に他人を非難する場合は、匿名は卑怯だと思う。まぁ、匿名にしないと圧力がかかる様な政治的な話は仕方無く認めるとして・・・でも個人的には匿名は嫌い!

■箱根駅伝について、
 忘れる前に今年の箱根駅伝について書いとこうと思う。メモを見ながら・・・
男として、体力的に一番充実している大学生の駅伝大会は、何時見てもその『やる気』『情熱』が伝わってくる。一年の始まりの正月に箱根駅伝を見て『俺も今年一年頑張るぞ』と心密かに思う訳だ。今年も箱根駅伝を見たんで、一年間頑張れると思う。彼らの頑張りに比べれば俺なんてねまだまだ頑張りが足りないなぁと思う。
 今年の特徴は、長野県(佐久長聖)出身者が大活躍してくれた事! これは同じ長野県人としてほんとに嬉しい。特に往路の3区東海大のスーパールーキー1年生の佐藤悠基は区間新を樹立。彼は将来の日本の長距離界を背負って立つ逸材になると思う。頑張れ佐藤悠基! 4区の市村一訓も良かった。2区の山梨学院大の何とか間とか言う外人さんは凄かった。確か11人だか12人抜きをしたと思う。最後はちょっと失速したれど、脅威的な追い上げ!
 往路の一番の難所の5区は、順天大の今井正人がものすげぇ〜かった。あの雪の箱根の山登りは圧巻! 電車男なんて目じゃないね。復路の着順が決まった後に今井が大手町でみせた涙にはついつい目頭が熱くなった。結局順天大は4着だったんだけれど彼は素晴らしい男だと思う。山梨学院の森本直人も頑張ったけれどやはり今井の走りが光った。駒澤の村上和春も力は有るのだろうけれど・・・根性が違った?でも村上も良く頑張った。
 今井は福島、村上は秋田の出身、やはり寒い箱根の山登りは東北出身者に有利だと思う。冬の雪にもじっと耐えて頑張る事に慣れている様な気がする。耐えて頑張る粘り強さをひしひしと感じますね。夏の高校野球の甲子園は西日本勢が有利だけど、箱根駅伝は東日本出身者の方が有利だと思う。
 往路は大混戦、8分以内に15校がいた。特に10位前後のシード権確保が大混戦。8〜15位のタイム差は4分19秒から7分55秒。
 復路は、恥ずかしながら寝坊をして・・・・久し振りの大寝入りをぶちかましました。起きてTVのスイッチを入れるとすでに7区から8区へのタスキリレーが始まりかけていた。
 えっ、何時の間にか法政がシード圏内の10位でタスキを渡している。6区・7区でかなり頑張ったんだと思う。見たかった。8区の駒澤は良かったね、堺が4位から2位にアップ。この2位争いはかなりのデッドヒート。すんごかった!藤沢の中継所では2位に踊り出た。順天大の難波は気の毒だったなぁ、ラスト1キロなんて何時倒れても可笑しくなかった。でも今井のあの頑張りを無駄にする訳にも行かなかったんだろう。ふらふらになりながら良く頑張った。難波、君は偉い!男だよ。駒大の堺はラッキーな大逆転。
戸塚の中継は、駒澤・亜細亜・山梨学院・順天・中央大・日大・倒壊・法政・早大・東海の順。
9区で何時の間にか亜細亜の平野がトップ。彼はすごかったなぁ。ほとんどノーマークの亜細亜がトップ。
10区に入った順番は、亜細亜・駒澤・順天・山梨・日大・東海・中央・法政・その次にきたのは何と日体大、東海が早大を抜いて10位、早稲田は11位。
日大の武者は早かった、あっと言う間に順天・山梨に追いつく、そのまま軽く抜いていくと思いきや、山梨学院の小山は佐久長聖!最初は日大の武者に引っ張られて付いていっているだけの印象だったのだが、ところがぎっちょん、さすがに長野県人!ねばり強かった。小山が抜け出て山梨が3位。さらに勢いが増して何と駒大の糟谷をぬいてしまった!駒大をぬいちゃったよ。なんとなんと・・・・さすが、長野県人だ〜〜〜やった! 小山、君は偉い!
 という訳で、最終的には、亜細亜がトップで初優勝、山梨学院が2位、日大が3位、以下 順天、駒大、東海、法政(復路優勝の快走)、中央、日体大、東海まだがシード校と言う事になりました。城西は惜しかったね。
 まぁ、興味の無い人には、何の事やらさっぱり判らないと思うけれど、騙されたと思って一度見て下さい。1区間約20キロと言うハーフマラソンの距離、そして箱根の山登り、復路は脱水症状との戦い。ちょっと感激ものですから。特に来年は長野県出身者である東海大の佐藤と山梨学院大の小山に期待して見ましょう! 
選手の皆さん、怪我に気をつけて来年の箱根に向けて頑張って下さい。

hide0414をフォローしましょう
▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [日記] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/msm/ms.cgi/TrackBack/1/nikki/1136458202 

■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■

MySketch Gallery 1.2.2 written by 夕雨