長野県須坂市の不動産業者です。長野県北信地方の不動産情報・須坂市・小布施町・高山村・中野・飯山・菅平・飯綱・黒姫・斑尾・その他北信地方全域
 賃貸アパート・マンション・賃貸一戸建て・賃貸業務用・駐車場・売り土地(分譲地・宅地・畑・田・工場用地)・売り建物(新築・中古住宅・業務用)・リゾート物件(別荘・ペンション)


  不動産の事なら ■(株)高原開発■ へ お問い合わせ下さい         >>>English Here<<<

 宅地建物取引業免許  長野県知事(12)第1139号    一般建設業・一般土木工事業許可  長野県知事(般−24)第7553号
 〒382-0076 長野県須坂市馬場町1230-48 高原開発ビル1F   電話:026-245-7516 FAX:026-248-1218


    ホーム物件検索無料情報配信登録情報ブログ会社案内個人情報保護相互リンクお問合せ不動産ブログ

  【■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■-日記 -■12月28日■りんご・酪農・不動産屋】

2005年12月28日(水) 21:37

■12月28日■りんご・酪農・不動産屋

今日も、娘が帰って来るまで、ダラダラと書いちゃうかな。
家の事について・・・今日は書こう。

家は大正時代から昭和40年頃までは、
比較的大きなりんご農家でした。
その頃で約3町歩の上位は作っていたと思います。
父の話では、北信=長野県内では3本の指に入る程、
古いりんご農家だったという事です。
当然、千曲川より東では一番古いと思います。
これは、100歳以上の高山村近辺の方であれば、
知っている人は知っています。
昔は、お年寄りから
『あ〜っ、高山のりんごやさんちかえ、買いに行った事あるよ』とか、
『中山田のりんごやさん』とか『山田のりんごやさん』
と言えば通じましたから、ほぼ間違いないでしょう。
豊野に一軒、後篠ノ井だか・・・・どっか南の方に一軒。
豊野のりんご農家は、うちより古いのは間違い有りません。
作り方や消毒の方法を豊野まで聞きに言ったとの事ですから。
昔、りんごは高級品で、
自分ちでも、それ程頻繁には食べられませんでした。
風邪をひいた時に摩り下ろしてもらったんですね。
そうそう、高井の久保のお年寄りが、
『昔、具合が悪くなると山田のリンゴ屋さんちまで、薬だと言ってりんごを買いにいったもんだ』と言ってたのを思い出しました。
私が子供の頃は、青森の津軽地方からトウド衆が泊りがけで来ていましたね。
津軽弁は全く解らなかった。
でも、皆優しくて良く可愛がってもらったのを覚えています。

然し、私が10歳の頃に『モンパ』で全滅!。
父や母が泣く泣く、リンゴを切り倒したんです。
そして、当時少し飼っていた乳牛を育てる事にした。
全部の土地建物を担保に入れて、
農林水産省の無利子の資金1000万を借り入れて、酪農農家に転身。
この当時の1000万は、今にすれば2億円くらいになるそうです。
立派な牛舎とサイロ・・・
バーンクリーナーやパイプライン式の搾乳機、
当時としては、全国的にも最先端の酪農農家だったと思います。
他県からの視察も多かったのですが、
驚く事に北海道からも視察に来ましたね。
でも、酪農農家は本当に大変!
2度とやりたく有りません。
乳業を最盛期で五十頭以上飼育していたのですが、
悲惨に生活でした。
金銭的にでは有りませんよ。
時間的にです。人間らしい生活は無理でした。
私は、男の子ですが、
夕食はほとんど、私が作りました。
ひんのべや素麺をつくらせたら上手なのはそのせいです。
必要に迫られて覚えちゃった。
最近は、牛乳を飲みますが、
昔は見るのも嫌だった。
乳製品は天敵でしたね。
このお陰で、俺は子供時代に苦労させられた!
今、思い出しても本当に嫌な思い出です。
その話を父や母にすると、
『おら達だって、生きていく為に仕方なかったんだ』
と言って、黙り込んでしまいます。
生き物相手は本当に大変です。
これは長年経験した人じゃないと、絶対に解らない。
1年や2年じゃないよ!
年中無休24時間営業。
牛のクソまみれ、ハエまみれ、汗まみれ
今の牛乳の値段を見るにつけ、その大変さを考えると、
何とも言えない気持ちになってしまいます。

そして、私が高校生の頃に不動産屋に転身。
暫くの間は、酪農と不動産を兼業していたのですが、
不動産屋が順調になってきたので、酪農をやめたんです。
これは、嬉しかった。
本当に嬉しかった。
牛のからやっと開放!

元々が農家ですから、その人脈は今でも続いています。
市街化区域内や調整区域の農地の取引に明るいのは、そのお陰ですね。
それに、農家からの相談も多い。
今でも本気で農家をやりたい人はいます。

市街化区域内の農地は、不便になっています。
SS(スピードスプレーヤー)をおもっいきり打てない。
市街化区域内の農地を売って、
調整区域の農地を買いたいと言う方もいらっしゃいます。
でも、そんじょそこらの不動産屋じゃ無理でしょ。
餅屋は餅屋みたいなものですから。
須坂市内にも何社かは有るんですよね。
元々は農家で農地の取り扱いが得意な不動産屋って。

これからの食料確保を考えると、これって意外な強みかも知れませんね。
農家の心の解っている不動産屋ってのも貴重かもね。
国ももう少し、農家の保護を考え無いと駄目だね。
牛乳は輸入禁止にして、1リットル500円くらいにしないと・・・
ただ安けりゃ良いってもんじゃ無い。
長野でも乳牛を飼う酪農農家は、壊滅状態。
減反により、米作農家も減少。
りんごやぶどうやきのこじゃ、食料とは言えないよ、本当に。
どうするつもりなんだろうね。小泉さん?
マネーゲームばっかりしている、なんてったっけ、
えっと、評論家崩れの総務大臣、あっ思い出した、竹中へいぞう。
あの売国奴竹中じゃ日本の食糧を自給するより、
マネーゲームで、儲かったお金で、アメリカから買えばいいじゃん!
とか言いそうだな。
食料不足になったら、真っ先にアメリカに逃げ出すね。あいつは。
てめぇに、百姓を10年間やらせてみてぇよ。
乳牛を飼わせたり、鳥を飼わせてみてぇよ。
このうすらっとぼけめ!

JAの金融はな、農地担保でも融資するから価値が有るんだよ!
それを何考えてんだ、このうすらとんかちども。
それでも小泉や自民党を応援する無知なお百姓さん達を、
心の中で馬鹿にしてんだろ、どうせ!
あのへいぞうのへらへら顔を思い出すだけで反吐が出る。
JAの金融は独立性を保て!
農地担保でも融資しろ!
それが農協の役割だぞ。
農家は、小泉自民党に絶対投票するな! このままじゃ潰されるぞ〜。

ちょっと、過激にエスカレートしちゃいましたが、
農地はもっと価値が有る!と思っている涌井でした。

今日は、障子はりとペンキ塗りをしました。
来客は宇田川さん。八町さんが来社したらしいのですが・・・・
他は解りません。
そんじゃ、山に帰えろっと!
おやすみなして。

hide0414をフォローしましょう
▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [日記] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/msm/ms.cgi/TrackBack/1/nikki/1135773428 

■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■

MySketch Gallery 1.2.2 written by 夕雨