長野県須坂市の不動産業者です。長野県北信地方の不動産情報・須坂市・小布施町・高山村・中野・飯山・菅平・飯綱・黒姫・斑尾・その他北信地方全域
 賃貸アパート・マンション・賃貸一戸建て・賃貸業務用・駐車場・売り土地(分譲地・宅地・畑・田・工場用地)・売り建物(新築・中古住宅・業務用)・リゾート物件(別荘・ペンション)


  不動産の事なら ■(株)高原開発■ へ お問い合わせ下さい         >>>English Here<<<

 宅地建物取引業免許  長野県知事(12)第1139号    一般建設業・一般土木工事業許可  長野県知事(般−24)第7553号
 〒382-0076 長野県須坂市馬場町1230-48 高原開発ビル1F   電話:026-245-7516 FAX:026-248-1218


    ホーム物件検索無料情報配信登録情報ブログ会社案内個人情報保護相互リンクお問合せ不動産ブログ

  【■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■-■データ自動配信■】

<< 前のページ

2006年5月6日(土) 11:13

■5月6日■解析終了

5月5日の午前中と今日の午前中に集中してソースを解析した結果、 
アミーゴデータベースの
database.cgi
db-data.cgi
の内の管理者データ登録部分の解析を終了しました。
そして、当初の予想通り、
sub DataRegistActの最後の方に処理を追加する事によって、
ユーザーへの一括送信が可能であるとの結論に達しました。

##########################################################
# 以下と同等の処理をユーザー数だけ繰り返せば可能
##########################################################
$CNF{Mail}{$Action}{UserMode} and $TargetUser[$REC{User}{Mail}] ne '' and &SendMail($Action.'_User',$TargetUser[$REC{User}{Mail}],$CNF{Mail}{Admin},undef,undef,$CNF{Mail}{Fname});

 #data-regist-adminでのチェックボックス <○NPUT type="checkbox" name="UserMode" value="1" checked>ユーザーへメール送信
 #↑この部分は新規にチェックボックスを作りnameを別途指定する。

 #$CNF{Mail}{$Action}{UserMode}が偽(0か空白)ならばそのまま・
 # $TargetUser[$REC{User}{Mail}] が空白でなければ、
 #&SendMailに引数をもって飛ぶ undef=未定義地→BCCとCCは未定義
 #↑BCCで行う場合は、このBCCを指定してやる方法も有る。
 #&SendMailには
 #print ML "Bcc: $bcc\n" if($bcc);となっているので可能

今日は、これから昼飯を食べて休憩をとったら、
いよいよ、新規の処理部分の作成に取り掛かろうと思います。

hide0414をフォローしましょう
▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [■データ自動配信■] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/msm/ms.cgi/TrackBack/1/custum/custum1/1146881616 

2006年4月25日(火) 19:24

■データ自動配信A■プラス4月25日の日記

日記も兼ねて・・・・
本日の来客は、
山下さん・・・諸々
池田さん・・・明日の打ち合わせ
隣の中野司法書士さん・・・明日の打ち合わせ
住人のワッタナキさん・・・家賃の支払い
三恵の会長さん・・・設備図を早急に仕上げて下さいね。
それとトップページ相互リンク『不動産サイト』の設置。

本題のDBの件ですが、
今日はあまり進みませんでした・・・・
ちょっと、ソースを見ると来客と言う感じでして・・・・
そのソースはサブルーチンの羅列が多くて。
だから、変数やサブルーチンを追っかけるのが結構大変です。
でも、さすがに素晴らしいスクリプトだと思います。

全ユーザーへの一括送信には、
スクリプトによるユーザーへの送信の繰り返しを行う方法と、
BCCへの全ユーザーアドレス送信の方法がありますが、
どちらも、それなりの負担とはなると思います。
楽そうなのは、全ユーザーへの&SendMailの繰り返しの方だと思います。
何故かと言うとほとんど今現在の処理の流用で可能と思われるからです。

恐らく以下の処理を追加すれば出来るかもしれません。
lib/db-data.cgiの
&DataRegistAct
&DataEditAct
&DataDeleteAct
の各サブルーチンのそれぞれに、
1、ユーザーファイルを読み込んで、
2、メールアドレスを拾い、$TargetUser[$REC{User}{Mail}]に入れて、
3、全ユーザーに、通常の処理と同じデータ読み込み処理(これはカスタマイズによって1回でもOKでしょう)を行い&SendMailサブルーチンに飛ばすのをユーザーの数だけ繰り返す。

この処理を登録・更新・削除のHTMLページのフォームで、
一括送信にチェックドされたら行う。
と言う処理で良いでしょう。

意外と、あちらこちらをカスタマイズしなくても可能な感じがしてきました。

カスタマイズしなければいけないのは、
lib/db-data.cgiの
&DataRegistAct
&DataEditAct
&DataDeleteAct
ひょっとするとフォームの関係で、database.cgi
それと、登録・更新・削除の各HTMLページ。
恐らく、&SendMail以下のメール関係は一切の手直し無しでもOKでしょう。
せいぜい、db-mail.cgiのメールの雛型の変更程度でしょう。
う〜ん、何とか先が見えてきた感じです。
処理的にはそれ程、複雑なスクリプトの変更とはならなくて済みそうです。

とは言え、Perlのcgiですから、細心の注意を支払っていかなければなりません。
凡そのカスタマイズの流れが解ってきたので、
これからは実際のスクリプトによる処理の追加を考えて行く事にします。

hide0414をフォローしましょう
▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [■データ自動配信■] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/msm/ms.cgi/TrackBack/1/custum/custum1/1145960694 

2006年4月24日(月) 11:21

■データ自動配信@■

■データベースの登録・更新・削除の自動配信■
このカスタマイズの記録を作っていこうと思います。

まず、amigo-databaseの処理の解析を行って、流れを掴む必要がある。
フォームを作る時、必ずcmdと言うコマンドを指定する必要があります。
このcmdは、管理者の場合は、
データ登録は"dra"
データ更新は"dea"
データ削除は"dda"
比較的解り易いコマンドとなっていますね〜
そして、フォームは必ずdatabase.cgiを呼び出して、
このコマンドによって処理されています。
そんでもって、database.cgiのソースを見ると、

sub dra{ &Lrequire('./lib/db-data.cgi'); &DataRegistAct }
sub dea{ &Lrequire('./lib/db-data.cgi'); &DataEditAct }
sub dda{ &Lrequire('./lib/db-data.cgi'); &DataDeleteAct }

となっています。
つまり、database.cgiに取り込むサブスクリプト・サブルーチンは、
データ登録は、./lib/db-data.cgiの&DataRegistAct
データ更新は、./lib/db-data.cgiの&DataEditAct
データ削除は、./lib/db-data.cgiの&DataDeleteAct

で、これを取り込むと言うか呼び出してdatabase.cgiで処理を行う。
と言う感じになっている様です。
さて、此処までは間違いの無いところでしょうから・・・・
取り合えず、これから各サブルーチンを解析してみます。

ところで、環境設定で設定できるCCはBCCに変更すれば・・・・
当面の同報配信は可能かも知れませんね!
ソースの$CNF{Mail}{Cc}を見て、ふっと思いました!
そこで、database.cgiのsub SendMailを見ると・・・・
ありゃりゃ$bccなんてものが有る?
これは何処で指定しているのやら、入力しているのやら・・・・
こりゃ、ひょっとするとメール用のデータファイルが有って、
そのBCCを直接書き換えれば楽勝じゃん?
取り合えずは、BCCを直接書き込んじゃって・・・・
と言うか、環境設定にBCCを作りたい・・・・
CCにBをくっつけたらどうなるのだろうか・・・
データのアドミン=管理者ルーム関係だけで良いし・・・
う〜ん、環境設定のhtml生成と言うかは
config.htmlで・・・・・
ここの222行目の
INPUT size="30" type="text" name="Mail_Cc" value="$Mail_Cc"
Mail_CcをMail_BCcに変更したい衝動に駆られるが、
それは、あまりに危険なので、もう少し分析してみないとねぇ。

少し別の仕事をしてきました。
このブログを読み直して、我ながらアホだなぁと思ってしまった!
だって、BCCでユーザーに情報を配信するなら、
通常のメーラーで充分じゃん?
データだって、管理者=当社のメルアドには送られて来る訳だし・・・
そしたら、その内容をコピペして、
BCCにユーザーのメルアド入れて送信すれば、同報配信出来ちゃうじゃん?
それじゃ、意味ないじゃん。
って言うかBCCでやるなら、メーラーの方が早いじゃん。
それなら気の利いた無料メーラーでも探すか?って話になっちゃうじゃん!
そんなら、ユーザーが50人程度までなら、
当面はメーラーで対応できるし、
スクリプトのカスタマイズはゆっくり出来る・・・・・
と言う事ですねぇ〜
それじゃ、余分な事は考えずに当初の目標に向かって、
スクリプトの分析でもして行きましょう。

※取り合えずベクターからMail Distributorという配信ソフトをDLして、当面はそちらで対応しま〜す。これCVSファイルの読み込みも出来るので、意外に便利かも知れません。使い慣れたらこれでずっと・・・・と言う事も考えられるかも?何ちゃって!

hide0414をフォローしましょう
▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [■データ自動配信■] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/msm/ms.cgi/TrackBack/1/custum/custum1/1145845027 

<< 前のページ

■不動産屋の個人的雑談&日記ブログ■

MySketch Gallery 1.2.2 written by 夕雨