長野県須坂市の不動産業者です。長野県北信地方の不動産情報・須坂市・小布施町・高山村・中野・飯山・菅平・飯綱・黒姫・斑尾・その他北信地方全域
 賃貸アパート・マンション・賃貸一戸建て・賃貸業務用・駐車場・売り土地(分譲地・宅地・畑・田・工場用地)・売り建物(新築・中古住宅・業務用)・リゾート物件(別荘・ペンション)


  不動産の事なら ■(株)高原開発■ へ お問い合わせ下さい         >>>English Here<<<

 宅地建物取引業免許  長野県知事(11)第1139号    一般建設業・一般土木工事業許可  長野県知事(般−19)第7553号
 〒382-0076 長野県須坂市馬場町1230-48 高原開発ビル1F   電話:026-245-7516 FAX:026-248-1218


    ホーム物件検索無料情報配信登録情報ブログ会社案内個人情報保護相互リンクお問合せ不動産ブログ

  【高原開発BLOG-ブログ-日記 -■9月26日■法律の奥深さ】

2005年9月26日(月) 21:08

■9月26日■法律の奥深さ

法律は実に奥の深いものである・・・と今更ながら思います。
特に民事裁判では、揉めるのも当たり前と言わざるを得ません。
そもそも、民法の信義則の規定。これだけでも結構難しい?
不法行為、法律を勉強していない人は単なる法律違反と誤解し易いが、不法行為の規定こそが損害賠償(実損の請求)の根幹を成していると思う。
もう一つは債務不履行。これも意外に厄介です。
つまり、約束を守らなかった場合には、どの規定を適用していくのかは、その時その時によるのですが、民法以外の法律違反が有った場合は問題外として、基本的に約束を守らなかった場合には、何等かの規定が当てはまっていくように法律は出来ている様に思います。
つまりは、どんなに屁理屈を捏ね様が約束は守りましょうね。という事になるのですが、ところがどっこい、これは一般人同士で尚且つ善意で有る事が要件になっています。
我々不動産業者と一般消費者とは、別になります。消費者契約法、商法、そして宅地建物取引業法。それらが有りますし、その他にも数々の法律が有ります。不動産取引に関わる法律の勉強をしていると、弁護士がどの位苦労したのか、想像に難く有りません。
日々これ勉強!まだまだです。

▼ランキング・人気投票・・・ご協力お願いします-(願)
Nagano Web RankingChamaSearch高原開発・長野県北信地方の不動産 に投票する人気サイト

written by kogen [日記] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [トラックバック(0)

この記事へのトラックバックPingURL
 http://kogen.biz/ms/ms.cgi/TrackBack/1/nikki/1127736507 

高原開発BLOG-ブログ

MySketch 2.7.0 written by 夕雨